ビットコインって?part2

前回ビットコインとは仮想通貨の一つであるということで、仮想通貨とは何かに触れました!

今回はQ&A 形式でもう少し掘り下げていきます

 

Q.ビットコインは誰がなんのために作ったの?

A.ナカモトサトシと名乗る謎の人物が、世界中でもっとお金のやり取りがスムーズにできたらいいのにという純粋な思いで作ったと言われています。普通はこれで一儲けしてやろうと既得権を盛り込み作るんですが、この人はそれをしなかったことがこれだけ国境を越えて普及した一要因とも言われています。インターネットの普及と似ています。とても純粋な人だなと関心していますが偽名なので正体は不明です。日本人かどうかもわかりません。もし正体を明かしたら秘密結社に拉致されると思いますので、くれぐれも合コンなどの自己紹介でウケを狙って名乗る時は注意してください

 

Q.誰が管理しているの?

A.ユーザー同士です。

普段みなさんが使っているお金や電子マネーには必ず中央管理者がいます。円や外貨は日銀やその国の政府が、SuicaやナナコはJRやセブンイレブンが管理をしています。しかしビットコインには中央管理者が存在せず、ユーザー同士が管理や監視をしています。中央管理者による一元管理とユーザー同士での複数管理の違いを見ていきます。

中央管理

  • 責任の所在が明確
  • それゆえ依存することになる
  • それゆえ管理コストや負担は集中してしまう
  • それゆえ手数料が割高になる
  • 必ず管理者を介するので手続きに手間時間がかかる
  • 利権が集中し、不正や悪事も起きかねない

ユーザー同士

  • お互いの目で管理、監視されているので不正起きにくい
  • 個人間取引が可能なのでスピーディー
  • 手数料も割安
  • 特定の誰かによって牛耳られない

 

最近ではこの仕組みが注目されるようになり、行政や政治に導入も検討されているようです。確かに行政手続きってかなり煩雑で遅いイメージだし、政治家の悪いニュースもよく聞きますもんね〜導入できたらこの辺は改善されそうですね!!

 

Q.どうやって管理しているの?

A.10分毎ごとの全取引記録を整合性を検証した上で一つのブロックとしてネット上に記帳をしています。この取引記録がつまったブロックを繋げて管理しています。これをブロックチェーンと言います。ブロックチェーンこそがビットコインを支える根幹と言えますのぜひ覚えてください!

Q.ビットコインは無限に発行されるの?

A.有限で約2100万ビットコイン発行されたら終了と言われています。同じ有限資産の金と感覚は似ていて、デジタルゴールドなんて言われていたります。石油や金のように有限のものは終わりに近づくにつれて価値が上がりますよね?ビットコインも例外ではなく価格上昇の一要因となっています

 

Q.どうやってビットコインを手に入れるの?

A.仮想通貨取引所で買うことができます。ウェブから取引所に登録をすれば簡単に買えるようになり。銀行振込やコンビニ支払い、クレジットカード決済で買えます。最近CMでも結構見かけるようになりましたね!たくさん取引所があるんですが有名どころ二社を紹介します

※下記バナーから登録をしてもらうと茂田に少しばかりのチャリンが入りますのでどーせ登録するならよろしくお願いします!ちなみにアプリをダウンロードして登録するとなぜかチャリンが入らなくなってしまうので、アプリは普通に登録後にダウンロードするようにしてください!!

 

まずは取引所最大手で知名度もNo.1ビットフライヤーbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
次に出川哲郎のCMで同じみコインチェックビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


まとめ

元々は決済手段として誕生したビットコインですが、価格変動が激しくわずか数年で何倍も値上がりしていることから最近では投資対象として注目を集めています。その価格上昇の波に乗って資産1億円を突破した人が多数出ており『億リ人』なんて言われているくらいです。

お金の相談を受けるファイナンシャルプランナーの立場からも無視できない存在なので私自身も一部投資をしなが勉強し、使い慣れていこうとしているところです。まだまだ不安要素や改善点などはあるかと思いますが、世の多くの人にとって便利で役に立つものであることは確かです。おそらくわずか数年後にはビットコインを中心に多くの仮想通貨やデジタルマネーが街中で使える時代が来ると思われます。現金を握りしめてレジや窓口に並ぶ機会が激減するかもしれませんね!

数千円から少額で買えますのでまずはビットコインを持って興味をもってもらい一緒に勉強して慣れていければと思います

ちなみにキャッシュレス先進国の中国では、ホームレスの方へお金をあげるのも、ストリートミュージシャンへの投げ銭もスマホでQRコードを読み取りピッと送信です。結構衝撃的ですよね

ビットコインって??

最近よく耳にするビットコイン

一体何?
みんな持ってるの?私も持った方がいいの?

なんとなく気にはなっているけどよくわからい…今回はそんな人のためのお話です!

結論から言うとビットコインとは仮想通貨の一種です

へ?そもそも仮想通貨ってなに??となる人も多いですよね!!

なのでまずは仮想通貨について触れていきます

普段みなさんが使っている通貨といえば同じみこんなやつや

こんなやつですよね

では仮想通貨とは…文字通り仮想なので実際に紙やコインは存在しません

インターネット上にお財布機能をもつウォレットをもち、そのウォレットに数字で額が表示されます

そして支払いをすれば数字が減り、貰えば数字が増えます

厳密には違いますが馴染みのものでいえばJRが発行しているSuicaやセブンイレブンが発行しているナナコのような電子マネーと感覚的には似ているかと思います

一昔前Suicaが普及する前は電車に乗るのも結構手間でしたが、今ではピッとするだけで乗り降りできてかなりスムーズですよね♪

さらに各店舗でもSuicaが使えるようになってくると、レジでの支払いも短縮されてきたかと思います

しかーし!!!
個人間でのお金のやり取りはどうでしょうか

身近なやり取りでいえば友人同士で食事や飲み会をした時の割り勘って結構手間じゃないですか?

参加者みんながみんな千円札や小銭を持っていなくてその場で完結できないことって多々ありますよね

そんなときに仮想通貨があるとピッ!とスマホで支払いが完結してしまうわけです

最近ではヤフオクやメルカリのような個人間取引が以前よりも盛んに行われるようになり、今後はもっと増えていくと思われます。今までは銀行振込やクレジットカード支払いが主流でしたが、今後は仮想通貨でも支払い可能となっていくと思われます

そして決済機能で一番の魅力は海外への送金です

通常海外への送金は国内の銀行を介して行われるため、時間と送金費用が結構かかりましたが、仮想通貨は個人間での取引のため一瞬で送金できて送金手数料もかなり安くなっています

とまぁ機能的な部分をお話してきましたが、みなさんの関心はどちらかと言うと投資として儲かるのかどうかですよね??
みなさんお金好きですもんね!僕も大好きです!!

結論から言うと儲かりました(過去形)
そして今後も儲かる可能性は十分秘めていると思われます(断定は当然できませんが)

僕自身去年半ばごろ師匠に勉強がてら持っておくといいよと勧められ、約20万円で1ビットコインを買いました。そして特に気にすることもなく放置していたら…今では1ビットコイン価格が180万円くらいに値上がりして一年もしないうちに8倍になっていました!!

なぜビットコインは値上がりするのか

様々な要因がありますがシンプルに欲しがる人が増えると値上がりします!

ではなぜこんなにも実態のない怪しげな仮想のお金をみんなが欲しがるのか….
値上がりが期待できるだけで、国や大企業の保証なしの通貨を果たしてみんなが欲しがるでしょうか?

次回続きを配信したいと思います!!