あなどれない利回りと雪だるま

老後資金2000万円必要

 

最近金融庁が公表した公的年金以外に必要な老後資金額です

 

国として老後の生活すべては面倒みきれませんよという宣言です

 

もちろん老後資金以外にも生きていくうえで様々なお金がかかってきますが

国の発表により以前よりもみなさんの危機感が高まっているように感じます

 

将来に向けて資産形成を考えていく中で今日はぜひみなさんに意識してほしい

「利回り」についてです

 

利回りと利率と予定利率と金利となんだかいろんな似たような投資用語があり

厳密にはどれも違いますが

ここでは払ったお金に対して何パーセント増えたり割り引かれたり配当されたりをひとくくりに利回りと表現していきますので細かいことは気にずに!

 

 

高金利だった頃は何も考えずに銀行や郵便局に預金をしていればお金は勝手に増えていきましたが現在は超低金利で今後も長らく続くと思われます

 

超低金利だからこそ日頃から利回りを意識してできるだけ効率よく資産形成していきたいものです

 

FPとして日頃多くの方とお金のお話をしていると

みなさんの利回りに対する感覚が伝わってきます

基準となっているのはやはり銀行の定期預金金利です

 

都市銀行の定期預金金利は

現在年利0.01%です

 

ここを基準に

0.1%のネットバンク定期預金

→10倍も増えて素敵(^-^)

 

1%の財形貯蓄

→破格の金利だわ\(^o^)/

 

3%の外貨建て保険やワンルームマンション投資

→リスクがあって少し怖いかも( ゚Д゚)

 

10%の投資話

→怪しい詐欺に決まってる(;゚Д゚)

 

100%の話

→もはや自分には無関係(・o・)

 

 

こんな具合です

 

超低金利時代に生まれ育った世代として気持ちはとても分かります

 

では感情が反応しない許容範囲内の1%の商品で資産形成がどれほど楽になるでしょうか

0.01%に比べればマシというレベルでさほど楽にはなりません

1%はもはや最低ラインであり当たり前という感覚をもってください

 

 

ここで少し見方を変えていきます

クレジットカードで支払うとポイントが付くことはみなさん当然知っている事と思います

この還元率は0.5~1%くらいが相場ですが

この還元率も利回りを考えていくうえで非常に重要です

もちろん還元されたポイントで資産形成がされていくわけではありませんが

日々の支出から割引を受けているようなものなのでその分貯蓄に回せます

 

 

クレジットカード以外にも

今はたくさんポイントがつきます

 

各ポイントの具体例をいくつかあげます

 

コンビニポイント

各コンビニ専用のポイントがあります

セブンイレブンはナナコ

ローソンはポンタ

ファミマはTポイント

どれも最低1%つきます

目玉商品は30%以上つくものもありますよ

 

 

アマゾン、楽天ポイント

みなさんが日常的に買うものの大半はアマゾンか楽天で買えます

どちらも最低1%、条件によっては5~10%つくこもあります

 

 

マイル

JALカードやANAカードをつかうと100円につき1マイル程度がもらえます

1マイルを円に換算してみると2~4円程度(航空券の価格が変動するので1マイルの価値も変動します)になるので実質還元率だと2~4%あります

更にポイントサイトを経由して楽天やアマゾンで買い物をするとポイントとマイルの両方をもらえたりするので還元率は更に高まります

 

〇〇ペイ

キャッシュレス社会にむけて現在多くの企業で覇権争いが繰り広げられていることにより各社様々なキャンペーンを出しています

代表格はPayPay、LinePay、メルペイ、楽天ペイあたりでしょうか

10~20%還元しています

 

肉マネー

ステーキチェーン店のいきなりステーキでは毎月29日に1万円以上チャージすると15%つきます

低糖質ダイエッターはステーキをよく食べるのでこの還元はありがたいです

 

 

 

どれもみなさんなんとな~くは知っていたのではないですか?

でも実践している人はごく一部の人だけです

 

実践しない多くの人の理由は

 

「面倒だから」

 

がほとんどかと思います

 

新しく何か登録をしたり仕組みを理解したりするのは確かに瞬間的に面倒という気持ちがわいてきます

それは僕も同じです

 

 

ここで少し考えてみてください

 

その恩恵分を労働で稼ぐ方が大変ではないですか?

 

年間400万円使う人の1%の還元額は4万円です

 

4万円を時給で稼ぐには何時間働くのか考えてみてください

 

登録をしたり仕組みを覚えたりするのが面倒なのは初めだけです

慣れていくほどその手間は無くなっていきます

 

 

 

 

労働に比べれば格段に楽ですよ!!

 

 

 

 

超低金利時代だからこそ拾えるお金はしっかり拾っていきましょう♪

 

 

 

次にリスクについてです

年利3%を超えてくるとみなさん何かしらリスクがあって怖いという先入観を持っている人が多いです

その怖がっているリスクって具体的になんですか?

結構曖昧ではないですか??

 

逆にいうと曖昧だからリスクに感じるんです

いうならば情報不足です

情報収取しましょう!

 

 

 

説明は十分聞いて納得もできたけど

何かが不安だわ…

 

 

この気持ちもわかります

 

 

 

これは信用不足です

 

 

その情報や提案者のことを信用できていないわけです

信用できる人に相談をしましょう!

 

 

 

僕は資産形成の手段の一つとして予定利率3%程度のドル建て保険を提案する事がよくありますが

リスクを感じる人で多いのが

外貨って何となく怖い…変動するってことは損する事もあるんでしょ?

という意見です

 

あなたの持っている円も

外国人からしたら外貨ですよ!!

 

そして変動=損する

と考えるべき人は全資産を外貨でもっている人だけです

 

ドルと円は必ず相対的な動きをします

円が安いときドルは高いです

円が高い時はドルは安いです

 

シーソーゲーム♪な関係なわけです

 

 

ということは使いたいときに有利な方を選択できるわけです

リスクどころかメリットなわけです

 

逆に円しかもっていない人は選択できないので常に為替リスクにさらされているのです(認識していない人は多いです)

 

 

 

資産形成の一つとして他にFXを提案することもあります

とてもハイリスクなイメージですが実際はFXがハイリスクというより

やり方がハイリスクなように感じます

 

僕は23歳から約10年間FXをやっていますが年単位で負けたことはありません

難しいなんちゃら分析や手法も分からないし為替の上下なんて全く予想できません

 

けど常勝できています

 

それは大勝はできなくてもいいから負けないようにというスタンスでやってきたからです

なのでほとんど攻めません

堅く守ります

イタリア代表です

1-0の勝利が一番美しいんです

カテナチオスタイルと呼んでいます

 

 

 

FXは安いところで買って高いところで売るが儲ける基本ですが

実は売買をしなくても保有しとくだけで毎日チャリンチャリン♪する

スワップ金利という仕組みがあります

僕も自分でやってみるまで知りませんでした

 

 

これだけでも年利10%近くあります

 

トレーダーを目指す人にとっては全然少ないかもしれませんが

 

それ以外の人には十分だと思いませんか?

 

チャレンジしてみたい人は相談してもらえれば教えますよ

 

 

 

 

他にも年利10%程度の海外の銀行定期預金なんかも紹介します

 

発展途上国の預金金利が高いことは昔から知っていましたが

現地の言葉や文化が分からなくてとても敷居が高く感じ

全く手がでませんでした

 

しかし3年前にとても信頼できる方から現地で銀行を経営している日本人の方を紹介してもらい

日本にいながら口座開設できるようになりました

 

 

もちろん現地にも直接訪問し実態の確認とオーナーの方と直接お話するこもでき

より安心して使えるようになりました

 

 

 

僕の身の回りだけでも利回り10%くらいのものでしたらほとんどリスクなく扱えるのでみなさんの資産形成にも積極的に取り入れてもらいたいです

(当然僕を信用してもらえればのお話ですが)

 

 

 

そして最後に利回りを考えるうえでセットで重要な考え方が「複利」です

アインシュタインが

複利は人類最大の発明だ!

と唸ったとされたあれです

 

 

簡単に言うと雪だるま式です

増えた分に対して利率をかけていくので

雪だるまのごとくどんどん大きくなるわけです

 

 

「複利」と非常に相性がいいのが「時間」です

どんなに小さなスノーボールでも

時間をかければかけるほどどんどん大きくなっていきます

 

大きくなるなり方も時間をかけるほど威力を増していくわけです

 

 

 

資産形成や投資において複利と時間は強力な武器となります

 

「自分にはお金がないから…」

と先送りせずに

 

小さくてもいいので雪をかき集め小雪だるまをつくって転がし始めましょう!

 

 

 


まとめ

焦る必要は全くありません

めんどくさがらずに出来ることから始めましょう

落ちている小銭をしっかり拾いましょう

 

その小さな子雪だるまが時間とともに大きく育っていきますよ!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*